自慢の一品

とりの甘から揚げ

店内イメージ

米づくりの機械化がまだ進んでいなかった60年ほど前、祖父虎之助は考えました。

『田植えや稲刈り時期で忙しい地域の人たちが、手間をかけずに美味しく食べられる、何か良いものはないだろうか?・・』そして、誕生したのがこの甘から揚げです。虎之助の想いとともに受け継がれ、地域の皆様に愛されてきた自慢の甘から揚げをどうぞお召し上がりください。

(約3人分、1100円税込より販売しております)



謙信勝負飯『甘からとり湯漬け』

料理イメージ

 謙信公の里、越後上越の新しい名物になればと企画いたしました。

生涯負けなしの武将と云われる上杉謙信公、戦国時代戦の前に食べたといわれる湯漬けを、上越産食材を活かしたパワーフードにアレンジ、謙信勝負飯と名付けました。謙信公の武運にあやかり、人生の勝負事の前にぜひお召し上がりください。(1400円消費税込み)